授業を最大限に生かそう

 みんなは,受験勉強を特別な勉強だと思っていませんか?

 高校入試では教科書を中心とした問題が多く出され,調査書も合否の決定資料になります。

 つまり,授業こそが受験勉強の中心になります。
 そこで,キミの授業の活用度をチェックしてみよう! 
これで受験勉強もスムーズにいくはずです!

~授業の活用度チェック~

チェック

チェックした数は?

7個 … Good!

キミの授業態度はほぼ完璧。さらに充実させ,日々の授業をより密度の高いものにしよう!

4~6個 … もう少し!

頑張っているのに成績が上がらないと悩んでいるのでは? ポイントをおさえて,授業にもっと集中すれば大丈夫!

3個以下 … まだまだ!

キミは授業の重要性を再確認する必要がある。予習・授業・復習の流れを頭に入れ,すぐに実践しよう!

​効果的な授業の受け方

予習のポイント

毎日の授業をフル活用するためには,ポイントをおさえた予習が大切だ。予習のポイントは次の通り。
 

①教科書をよく読む
 これが予習の基本。でも,ただボーッと教科書をながめたり,予習で完全に内容を理解しようとして時間をかけすぎたりしてはいけない。次の授業の学習ページに目を通し,基本問題を解くなどして,自分のわかるところとわからないところを明確にするのが,予習のいちばんの目的だ。

 

新出語句の下調べをする
 国語・英語では,新出の漢字,英単語,熟語などの意味・発音を調べておく。めんどうな作業だが,これをやっておかないと,授業で先生の説明を聞くことに専念できない。つまり,
授業に万全の状態で臨むためのしっかりとした下準備こそが,予習なのだ。手を抜かずに取り組もう!