入試における作文の重要性

 大阪府の公立高校入試は,2月に特別入学者選抜,3月に一般入学者選抜が実施されますが,作文は後者(3月の一般入学者選抜)の国語の試験で出題されます。
 国語の問題は,A問題・B問題・C問題の3種類あり,BとCの作文では国語科90点満点のうち,Bでは18点(20%),Cでは20点(22.2%)を占め,作文の出来が合否において重要なポイントとなります。

大阪府

 奈良県の公立高校入試は,2月に特別入学者選抜,3月に一般入学者選抜が実施されますが,作文は後者(3月の一般入学者選抜)の国語の試験で出題されます。
 国語の問題は,A問題・B問題・C問題の3種類あり,BとCの作文では国語科90点満点のうち,Bでは18点(20%),Cでは20点(22.2%)を占め,作文の出来が合否において重要なポイントとなります。

奈良県

 兵庫県の公立高校入試は,2月に特別入学者選抜,3月に一般入学者選抜が実施されますが,作文は後者(3月の一般入学者選抜)の国語の試験で出題されます。
 国語の問題は,A問題・B問題・C問題の3種類あり,BとCの作文では国語科90点満点のうち,Bでは18点(20%),Cでは20点(22.2%)を占め,作文の出来が合否において重要なポイントとなります。

兵庫県

 京都府の公立高校入試は,2月に特別入学者選抜,3月に一般入学者選抜が実施されますが,作文は後者(3月の一般入学者選抜)の国語の試験で出題されます。
 国語の問題は,A問題・B問題・C問題の3種類あり,BとCの作文では国語科90点満点のうち,Bでは18点(20%),Cでは20点(22.2%)を占め,作文の出来が合否において重要なポイントとなります。

京都府

 滋賀県の公立高校入試は,2月に特別入学者選抜,3月に一般入学者選抜が実施されますが,作文は後者(3月の一般入学者選抜)の国語の試験で出題されます。
 国語の問題は,A問題・B問題・C問題の3種類あり,BとCの作文では国語科90点満点のうち,Bでは18点(20%),Cでは20点(22.2%)を占め,作文の出来が合否において重要なポイントとなります。

滋賀県

 和歌山県の公立高校入試は,2月に特別入学者選抜,3月に一般入学者選抜が実施されますが,作文は後者(3月の一般入学者選抜)の国語の試験で出題されます。
 国語の問題は,A問題・B問題・C問題の3種類あり,BとCの作文では国語科90点満点のうち,Bでは18点(20%),Cでは20点(22.2%)を占め,作文の出来が合否において重要なポイントとなります。

和歌山県