Banner_MT_Sakubun1.jpg
うかりますぞう_吹き出しなし.png

 入試における作文の配点は知っていますか?

 大阪府で約20%,奈良県で12%,………,になります。

 思っている以上に,割合が大きいのですね。作文って何を書いたらいいか分からず,私は苦手です。先生,どうしたらいいでしょうか。

risu.png
うかりますぞう_吹き出しなし.png

 五ツ木の「作文通信添削教室」は知っていますか?

 自分が書いた作文を,専門家に添削(指導)してもらえるものです。

 先生,初耳です。もっと詳しく教えてください!

risu.png

今「作文力」が求められる!

 大阪府の公立高校入試では,国語(90点満点)において,作文はB問題が18点(20%),C問題が20点(22.2%)を占め,最大の配点となっています。

​ 課題と条件の難易度が高くなり,得点アップには,しっかりとした作文力が求められます。

 この添削教室では受験生が最も多いB問題の作文課題を参考にして出題し,みなさんの作文力を養成します。作文力をつけるためには練習が不可欠です。添削指導に従って添削内容と「先生の講評」を理解すれば,作文の要領をつかむことができるでしょう。

五ツ木の作文添削教室

●「作文課題一覧表」には,全6回の課題が示されています。

・作文用原稿用紙(260字)に書きます。字数は240字以上260字以内,実施時間は10~15分間です。
・提出締切日は決められていません。1か月に1~2回のペースで取り組んでください。
・お申し込みの時期にもよりますが,12月~1月に全回分を終了するようにしましょう。

 

●作文を書き上げたら,そのつど,送付用封筒に入れて郵送してください。

①作文の提出

●提出された作文は,次のを行って返送します。

 ① 添削指導

 ② 評価(採点)

 ③ 講評(アドバイス)

 到着後10日~2週間後の返送(郵送)となります。

●専門家による指導で,作文の力は確実にアップします。

②作文の返送

③お申し込み

●詳しくは,五ツ木書房のホームページでご確認ください。

(五ツ木書房のホームページに移動します)

添削例

作文-添削の例.png

 Check!

 専門家による添削指導評価(採点)講評(アドバイス)で,作文の力は確実にアップします。

 入試を制するために,五ツ木の作文添削を活用しましょう!