top of page

私が心がけていたこと


 私は,高校入試で第一志望の高校に合格することができました。入試に向けて私が勉強するときに心がけていたことは3つあります。


 1つ目は,テスト勉強をしっかり行うことです。私は,毎日コツコツ勉強するのがあまり得意ではなかったので,テスト1か月前ごろから少しずつ,教科書を見直して復習をしたり,テストに出そうな問題を解いたりしました。そして,テスト2週間前にテストの範囲表が配られると,しっかり計画を立てながら勉強するようにしていました。


 2つ目は,わからない問題をわからないままにしないことです。私は,わからない問題があれば,休み時間に友達に聞いたり,自分で調べたりして解決するようにしていました。また,友達から「教えてほしい」と言われた問題が自分もわからなかったときは,「わからない」と答えて終わるのではなく,いっしょに考えて解決するようにしていました。そうすることで,自分自身の苦手な分野を克服することにもつながりました。


 3つ目は,勉強と部活動をしっかり両立することです。私は,中学校で3年間吹奏楽部に所属していました。勉強ばかりしていると,どんどん集中力がなくなってしまったので,気分転換に部活動でたくさん演奏したり,友達と話したりしていました。また,部活動をしていたことで,長時間の受験勉強や試験当日のプレッシャーに打ち勝つ精神力を身に付けられた気がします。


 また,私は勉強の面でこれら3つのことを心がけた以外にも,気持ちの面で常に心がけていたことがあります。それは,何事もポジティブに考えることです。志望校が決まってからは,「もし合格できなかったら」などのマイナス思考ではなく,「合格したら,こんなことがしてみたい」などのプラス思考を心がけていました。すると,どんどんストレスや不安に強くなれました。どうしてもネガティブになってしまったときは,不安の原因を自分なりに突きとめるようにしていました。そうすることで,今の自分に必要なことや,やるべきことを見つけることができました。


 みなさんも,勉強面でも気持ちの面でも自分に足りない部分を見つけながら日々受験勉強に励むとともに,最後の中学校生活を悔いのないようにめいっぱい楽しんでください。応援しています。


K高校 R.Fセンパイ

閲覧数:58回

最新記事

Comments


bottom of page