焦らず勉強を継続しよう

 

 まず私がみなさんに伝えたいことは,焦らず勉強を継続してほしいということです。模試や学校のテストで良い結果が得られなかったとき,「どうしよう」と不安になったり焦ったりすることもあると思います。私もそうでした。私は国語が苦手で,毎日頑張って勉強していましたが,結果にすぐにはつながらず,夏までの模擬テストの結果は60点台で,目標の80点台や90点台にはほど遠い点数を取っていました。しかし,夏休み明けの9月に受けた模擬テストから,80点台や90点台が取れるようになっていきました。結果は努力とはすぐに結びつかないかもしれませんが,頑張った分はいつか必ず結果につながります。そのことを信じて,コツコツ勉強を頑張って続けてください。


 私は,夏休みは受験生にとって大きなチャンスだと思います。夏休みは,まだ部活を引退していない人も多く,勉強と部活の両立は大変だと思います。私自身,毎日部活をしながらきちんと勉強できているのか心配になることもよくありました。しかし,私がそうだったように,部活をしていても,毎日計画を立てて勉強を継続していれば,学力は向上すると思います。だから,勉強を頑張りながら,一度しかない中学校生活も楽しんでください。また,勉強以外にも,夏休みは志望校を決めるのに良い機会です。たくさんの人の話を聞いて,高校についての情報を集めてください。


 次に私が伝えたいことは,自信をなくさず,諦めないでほしいということです。まわりの人と自分を比べて自信をなくしてしまうこともあるかもしれません。しかし,自分は自分です。自信をなくさずに走り続けてください。


 最後に,勉強の仕方について,私が大事にしたのは,できないことをできるようにすることと,深く理解することです。間違えた問題をまとめたノートをつくって,自分の苦手分野を克服するために何度も問題を解き直しました。また,教科ごとに参考書などを1冊持っておくと良いと思います。参考書などを使ってわからないところを調べることでより深く理解でき,調べた内容のまわりに書いてあることも読むことで広い知識が身につきました。


 不安になるときやしんどくなるときもたくさんあるかもしれませんが,そんなときは,一度休んだり,先生や家族などのまわりの人に相談したりしてみてください。春の自分の姿を想像して,進み続けてください。応援しています。


I高校 1年 I.K.センパイ


閲覧数:86回

最新記事