勉強を習慣づけよう

 

 受験生のみなさんに心がけてほしいことを,僕の経験談を交えて伝えたいと思います。


 まず1つ目は,勉強を習慣づけて継続させることです。勉強は習慣づければ苦にならなくなっていくと思います。僕は,朝早く起きることが苦手でした。しかし,眠気を振り払い,毎朝勉強をしました。そうすることで,しっかり目が覚めるので,学校の授業にも集中できました。僕は,朝は英語のワークなどを解き,夜は塾の復習や,理科や社会の暗記を重点的に勉強していました。このように朝と夜で勉強する教科を決めれば,勉強の習慣がついていくと思います。その積み重ねがいつの間にか自分の大きな力になるのです。


 でも,勉強を習慣づけることは決して簡単なことではないと思います。僕も心がくじけて勉強をやめたくなったことがよくありました。


 そこで,2つ目は,頑張った自分にご褒美をあげることです。最初は簡単な目標を決めて,それを達成できたら自分にご褒美をあげます。そこからだんだんと目標を高くしていけば,勉強のモチベーションも自然と上がり,勉強の習慣がつくようになると思います。僕はこの方法を実践した結果,勉強する時間をのばすことができました。


 最後に,受験は長期戦です。そして,何が起こるか最後までわかりません。高校受験が終わるまではきびしい毎日が続くかもしれませんが,それを乗り越えた先には,最高の友達との出会いや,楽しい行事の数々など,新しい生活が待っています。笑顔で高校生活のスタートを切るために,しっかり勉強をしてください。あとで悔やむよりも,いま頑張ったほうが絶対に良いです。


 受験生のみなさんが笑顔で志望校に通うことができますように。頑張ってください。応援しています!


U高校1年 K.Mセンパイ


閲覧数:54回

最新記事